トップへ

NEWTKフォントのライセンスを追加購入できる商品を販売開始しました。これにより1アカウントにつき1つしか同一商品を購入できないBOOTHでも、後からTKフォントライセンスの追加が可能となります。(→詳しくはこちら

ごめんね、誠司…涙で染まったクリスマス
2014/12/28 09:40
『愛と憎しみのバトル!
誠司vsプリキュア!』


ディープミラーこと、レッドによって憎しみの力に乗っ取られてしまった誠司…。
ハピネスチャージプリキュアは立ち向かうも、歯が立たなかった…。
さらにレッドはそこに追い打ちをかけるかのように、巨星を落下させ、世界をさらなる絶望へと追い込む…。




自分のことをわかってもらえない悲しみ…か。
悲しみはいずれ憎しみに変わってしまう…恐ろしいものだよね。

人付き合いってのは難しいもので、ただただ相手の話を聞いてあげるだけでなく、時には“気づいて”あげなきゃいけない。
誰にも話せない、独りで抱え込んでしまう気持ちってあるものね。

誠司のどこかにあった、そんな悲しみ、憎しみにつけ入られ、誠司は乗っ取られた…。


ミラージュの憎しみも同じで、全てはブルーに自分の気持ちをわかってもらえない悲しみから生まれた。

殴ったり、蹴ったりと、やってることを見れば単なる憎しみにしか見えないけど、その裏には悲しみとか、いろんな要素があったんだって、気づいてあげなきゃいけないね。



どこでこの事件を聞きつけたのやら、世界中からプリキュアがハピネスチャージプリキュアのもとへ集結した。
そして、いおなのお姉ちゃんであるまりあこと、キュアテンダーも…。

これまでのおはなしの流れから、ちょっと無理やりな感じはするけど、助けられた恩を返すために、「今度は私たちがハピネスチャージプリキュアの力になる番だから!」とやって来る。この展開は好きかも。

だけどもプリキュアといえど、たった4人の人間の力で巨星の落下を食い止めるって、普通に考えたらありえないよねw
サイアークとかに立ち向かうよりずっと無謀な話だ。
まぁそこは突っ込んじゃいけないんだろうけど(笑)。



――お正月だからか、来週の放送はお休みのようだ。

また、『Go!プリンセスプリキュア』は、2月1日から放送開始するみたい。
今度はどんなおはなしになるのかな?(*・∀・*)


次回にも期待して、ィヨロシク!!

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 法人・組織・サークル等の代表者、その他屋号をお持ちの方は、それを「名前」欄に併記してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしております。内容をよく確認した上で投稿してください。
  • コメントはtakumiが承認した後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。内容により、返信にお時間を頂く場合や、返信できない場合もあります。予めご了承ください。
  • コメントを非公開(takumiだけが見られる状態)にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。

※非公開コメントで返信希望の場合は必ず入力してください。

非公開コメント