トップへ

takumiの日記兼、自作フォント紹介ブログ。
2014 04/01 (Tue) 18:05

新年度は漢検1級挑戦!?takumiおおいに悩む!!

さぁー、消費税上がったね~。
もう泣いても笑っても偉い人たちが考え直してくれない限り5%には戻れないよー(´・ω・`)

今日から僕も大学2年生だ。
1年経つの早かったなー…。



昨晩、漢検の公式サイトにある「合格体験記」を見ていた。
10級から最上位の1級まで、合格した人の話がいろいろと書かれていて面白いし、参考になる。

つい最近、そのページが更新されたようで、新しい人の体験談も載せられたようだ。
僕はもちろん1級の合格体験記を見ていた。


そこでビックリ!!
なんと小学2年生で1級に合格しちゃった子(女の子)がいるじゃないか!!

小学4年生くらいでの1級合格は聞いたことがあったし、それでもすごいな~と思ったのに、まさかそれよりも幼い子が合格しただなんて…。
合格体験記見てこれほど衝撃を受けたことはなかった。


小学2年生なんて遊びたい遊びたい!勉強ヤダー!宿題ヤダー!って叫んでる子がいてもおかしくない時だ。
僕は小学2年生の頃には、漢検はおろか、検定試験なんて何ひとつとして興味を持ったことがない。
今でこそ「大学で課題やらなかったり授業に全然出なかったりでやる気がない奴は情けない。」とか偉そうに言ってるけど、当時はそんな僕も宿題よくサボって、遊んでばかりいたからね。
ゲームばかりして、親に目が悪くなるからと怒られてばかりいた。


僕は、この小学2年生で1級に合格した女の子について、幼いのに合格してすごーい、ではなく、純粋に人間として尊敬できると思った。
まだ努力なんてそんなにしなくたって、大人になったら努力しまくらなきゃいけないだろうし子供のうちにたくさん遊んでたらいいのに、幼いうちからそれだけの意欲があるというのは非常に素晴らしい。

幼い時の方が、先を見ずにいろんなことに夢中になれるし、思考能力ができ上がった大人よりもこういう高い目標突破しやすいんだろうね。


1年くらいだらだら勉強を続けてきた僕だったが、この女の子の話聞いて俄然やる気が出てきて、昨晩は4時間ほど漢字の勉強して、あまり寝れてない。(意味ねー。)
ずっと手をつけずに逃げていた1級の「四字熟語」問題と「読み」問題を解いていた。



6月にある漢検1級、試しに受けようかなとか少し考えている。(漢検の話ばかりしてる僕だが、去年準1級に受かってから実際に1級を受検したことは一度もない。)

はっきり言って、1回で合格は無理だし、1回で合格できるくらいに勉強するつもりもない。
一定の目標を決めて、そこまでは確実にやり遂げ、検定はその力試しとして受けるつもり。

と言っても、まだ決めれてないけどね。

検定料は、親に「自分で小遣いから払う。」ということを伝えたが、親は出してくれるつもりのようだ。
少し頑張ってみようかな…なんて考えたり。



以上、ィヨロシク!!


140314_080937.jpg
関連記事

コメントコメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。返信は内容により、お時間を頂く場合もありますことをご了承ください。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント