トップへ

FontStreamで使えるtakumi書痙フォントのWebフォントでも「令和」の合字が使えるようになりました。この機会にtakumi書痙フォントをぜひご検討ください♪(→詳細へ

takumi、頑張ります!アルバイト採用!!

日付変わっちゃったけど、5月17日の日記。


また1週間が終わった。
入学してから、「1週間が終わった!」を経験したのはGW期間を除いてこれで6回目になるな…。
もうそんなになるのか、としみじみ。


実習の授業では、自画像のデッサン。
5月10日、17日、24日、31日の4日間(いずれも4限と5限、計8コマ)かけて、とにかく精緻に描いていく。

僕は先週水張りが終わったので、昨日17日から描き始めた。

僕はデッサンは入学前は未経験で、今も授業でちゃんと習ったことはないが(6月から本格的に習う)、道具の使い方とか描き方とか、どうやったらいいか自分で模索してきた。
…その成果か、他の美術系の高校とか通ってた子に比べたらまったく及ばないが、自分で「これくらいしか描けないんじゃないか」と思ってたよりは遥かにうまく描けた

まぁ先生とか、他のデッサン経験ある子(友達)にアドバイスしてもらったりしてたからね(^_^;)
でも自分でもしっかり考えてやらなきゃ描けないのは確かだけど(黙


一方で、僕と同じ机(1台で4人が作業できる大きな机)で作業していた女子は、先生から指示を出されても何もせず、黙って半泣き状態。
何かわからないことがあるなら聞くしかないと思うし、そもそも何もやらずにじっとしてるだけでは授業に出ている意味がないとも思うし、正直見ててちょっとイライラした。

その女子は、途中で数回顔を隠して(泣いていた?)教室の外に出たり、また戻ったりしていた。
先生も困り顔で、「今日(作業)できそう…?」と聞いていた。(大学の先生がそんなこと言うなんてよっぽどだな…。)
この女子の気持ちはわからなくもないが、授業に参加してるんだし、何もやらないのはよくないね。



そして授業終わったあとは、例の駅のバイト予定先に向かって話をしに行った(おととい16日の日記参照⇒☆彡)。


結果、はっきりそう言われたわけではないが、“採用”されたようだ。

なぜなら「バイト採用時に用意する物」の表をもらって、持ってくるように言われたから。
だからOK、ということだろう。

バイトへの熱意が伝わったのか、「ぜひ頑張ってください!」と上の人に言われた。
「はい、頑張らせていただきます!」と、僕もさらに熱意を伝えた。


履歴書とか用意して、また駅に持って行って、働けるようになるのはそれからだ。
だからまだバイトスタートまでには少しかかるけど、まぁ慌てなくても大丈夫っ☆(何


また、ひとつ安心したのは、勤務する駅は毎回変わる、とのことだったが、「慣れるまでは1つの駅で勤務してもらい、仕事を覚えてもらいます。」という感じのことを言われた。
その駅というのがウチの最寄駅だから、何も考えずに仕事できる♪



――今日18日は精神科だから、そこでもバイト決まったコトとか話そう。

でも決まってよかったわ。
決まるまで落ち着かなかったからな…(^_^;)


以上、ィヨロシク!!


130503_142841.jpg
関連記事

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。返信は内容により、お時間を頂く場合もありますことをご了承ください。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント