トップへ

TKフォントの使用イメージ画像を「購入のご案内」ページに掲載しました。ご購入前の参考にぜひご確認ください♪(→詳細へ

友達じゃないの!?キュアソードの言葉

ドキドキ!プリキュア


『ガーン!キュアハートの正体がバレちゃった!!』
鑑賞終了した。




相変わらず世話焼きなマナ…。

それを見守る六花…。


なんかこの2人の関係好きになった。
六花ってマナの保護者的存在だな(笑)。



そしてあの第1話からいきなり登場したキュアソードは何者なのだろう…。


「言ったはずよ。
あたしたち、友達でもなんでもないって。」



ではキュアソードとは誰なのだろう…。
たとえキュアソードが特別な存在(?)でも、変身前は他の人間と変わらないはず…。


「やつらが本気で攻めてきた時、あなたは本当に大切な人を守れるの。」


僕に言わせると、プリキュアになって早々にそんなこと言われてもなぁって感じだけど…。

でも本当に何かあった時にはそんなこと言ってられない。

僕だったらどうだろう…。
まだどこかで「自分は守ってもらう方」だとか思ってるのかな。
わからないや。



誰にでもある“自分勝手な気持ち”……

みんなそれと戦いながら生きている…か。


自分勝手な気持ちって何だろうと考える。
僕が思いつくのは、「投げだそう」とする(投げだしたくなる)気持ち…。
あるいは「逃げだそう」とする(逃げ出したくなる)気持ち…。

そうすればラクなんだろうけど、それは自分だけ。

自分だけラクな方に逃れようとするのは自分勝手だよな…。




誰かが自分勝手なことを考えると近づいてきて心の悪を引き出そうとする「イーラ」という少年。

なんか喋り口調とか雰囲気とか、『東京ミュウミュウ』のキッシュに似てるw(知ってる人いるかな?)
ああいう雰囲気のキャラは嫌いじゃないよ(何


スイプリのトリオ・ザ・マイナーもなかなか好感が持てたな♪
そう考えると、スマプリの三幹部はイマイチだったかも。

悪者でも、どこか明るくて個性的なキャラが1人や2人いるとなんか癒やされるね(笑)。




以上!
次回にも期待して、ィヨロシク!!
関連記事

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。
  • コメントはtakumiが承認した後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。内容により、返信にお時間を頂く場合や、返信できない場合もあります。予めご了承ください。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。

※非公開コメントで返信希望の場合は必ず入力してください。

非公開コメント