トップへ

FontStreamで使えるtakumi書痙フォントのWebフォントでも「令和」の合字が使えるようになりました。この機会にtakumi書痙フォントをぜひご検討ください♪(→詳細へ

苦痛!!takumiに向かないリア友作り!?

この高校生活3年間を通してわかったことのひとつは…


“僕には友達作りはあまり向いていない?”


…ということ。


疑問符を最後に付けたのは、はっきりしない部分もあるから。
小学校時代は、よく話せる友達が実際いたし、いて楽しかったしな。



だが今は、あまり楽しくないし、むしろ一緒にいてしんどいことも多い。



高校に入学する前の僕の目標って、正直高かったかもしれない。


「勉強して!友達作って!恋愛して!アルバイトして!…」


だが勉強で得たのは中学校レベルのある程度の学力、他の子より少しぬきんでているのは漢検2級だけ。


友達作りも、自分から積極的にはやらなかった。
話しかけてきてくれた子はいて、友達になれた子もいたが、友達になってみると、「一緒に(途中の駅まで)帰る」ってだけでも束縛されているようでしんどかった。


恋愛だって、高校生活始まる前のノリだけって感じだった。
なんか恋に恋してる(?)みたいな。
現実的じゃないし、今はどうだっていい。
恋愛ゲームでもやって夢見てたらいいかな、って感じ。


アルバイトも、やったのは高校2年の4月頃の選挙のアルバイトと、同じく年末年始の郵便局での短期バイトだけ。
気持ち的にも余裕がなくて、それどころじゃなかった、っていうのもあるけど。
(大学からは絶対にバイトやらなくちゃいけない。)




――友達の話に戻すが、現在友達は、いることはいる。


ひとりは同級生の男子のY・K。
もうひとりは下級生(高2)の女子のH・T。


だがY・Kは、通信制の方に行ってしまって、登校日がいつも違うために最近は会えない。


H・Tとは登校日が同じだから、時々放課後に他愛のない話したりとか、メールしたりとかしてる。



今よく話している、上述のH・Tと話すのは、別に苦痛じゃないし、一緒にいても嫌とかいうのはない。


・ 放課後など、たまに会ってたまに話す
・ 時々メールする


…それくらいなら苦痛じゃないし、むしろ楽しいかな。


だからベタベタ一緒にくっついて動いてなきゃいけない友達はいらない。
友達でもある程度距離はとりたい。




――友達作り向いてないとか言いながら、何かと求めすぎだな、僕って(笑)。



大学からはどうなるかな…。
不安でいっぱいだが、頑張っていくしかない。



以上だ。 ィヨロシク。
関連記事

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。返信は内容により、お時間を頂く場合もありますことをご了承ください。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント