トップへ

コレが幸せ!?なまけ玉の中の世界
2012/09/19 13:09
スマイルプリキュア!


『ロイヤルクロックとキャンディの秘密!!』


録画したものを鑑賞終了した。



ジョーカーによって『なまけ玉』に封じ込められたキャンディ…。
苦しいこともつらいことも存在しない。
ずっと食べて遊んで暮らしていける素晴らしい世界…。


僕だったら‥‥たぶんキャンディみたいに、自分の力では帰って来られないと思う。


“つらいことも苦しいことも乗り越えてみせる!”って、その気持ちや行動が大切なのはわかってるつもりだけど、キャンディのようになまけ玉に閉じ込められ、幸せ(?)な世界を見て‥‥そうしたらその気持ちも揺らいでしまいそう。



キャンディがなまけ玉の中で、お菓子の家を発見するシーンがあった。
他の妖精とみんなで分けて食べよう、と考えたキャンディだったが、お菓子もジュースもたくさんあるから、それはキャンディだけのものだと妖精たちは言った。



序盤の、クッキーを6等分してみんなで分けるシーン。
そこでふと思い出したわ。
昔、僕も母親から、「分け合う」ことの大切さって教わったなぁって。


僕はどちらかというとひとり占めしてしまう方だったからな~;(※今は違う!)
でもなぜ分け合わなきゃいけないのかって、母親から聞いた時点ではわからなかった。
この年齢になるまでに、おのずとわかっていった、という感じだ。



たぶん幼い頃の僕がキャンディの立場になったら、妖精たちの言うようにお菓子の家はひとり占めしてしまうだろう。


今の僕だったら……ひとり占めどころか、遠慮して他の妖精たちに譲ると思う(笑)。




キャンディが閉じ込められた時、プリキュアが発した言葉。





ハッピー
「キャンディは必ず帰って来る!」

「誰だって楽な方がいい。
難しいことは考えたくないし、逃げたくなる…。

でも…
本当に楽しく笑うためには、踏ん張って頑張らなきゃいけない時だってあるの!」


サニー
「せやな…。
いっつもおもろいことばっかなわけないもん。」


ピース
「でも、どんな時でもきっと逃げちゃだめだと思う。」


マーチ
「うん!
どれほど大変でも、自分の足で前に進んでいく…。」


ビューティ
「そうしないと、ほんとうの笑顔にはなれない…。」


ハッピー
「うん、どんな時も全力でやるから、心から楽しいって思える…。」





――僕もこれから頑張っていかないとな~…。
大学入れば、肉体的にも精神的にも、かなりタイヘンになるだろう。


その覚悟、正直あまりできていない。
なのに不安、という矛盾…(-_-;)



まぁ楽な方向に逃げられたら…と思うことはあるけど、無論本当に逃げたりはしない


逃げてたら週1回でも学校行ってないもん。
レポートだって出さずにほったらかしで‥‥そんなだったら指定校推薦の枠GETできた“いま”はなかっただろう。



この先もっともっと頑張れば、本当の幸せが掴み取れるようになる日が来るのかな…。


……この3年間ですら大変だったから、ちょっと気が遠くなりそうだけど(笑)。




キャンディが助けられたかと思ったら、今度はあかね・やよい・なお・れいかの4人がなまけ玉に閉じ込められてしまった…。
次回! 果たしてどうなるのか…!?




今日のじゃんけんは…「あいこ」
いまさら言うのもアレだが、ピースとのじゃんけん楽しいよ☆(笑/←18の男が…?!)



次回にも期待して、ィヨロシク!!

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。
  • コメントはtakumiが承認した後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。内容により、返信にお時間を頂く場合や、返信できない場合もあります。予めご了承ください。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。

※非公開コメントで返信希望の場合は必ず入力してください。

非公開コメント