トップへ

韓国旅行2012 -日本との違い編-
2012/08/30 15:27
韓国旅行の日記、書くとしようか。
写真もあるし、いくつかに分けて書くつもりだ。
(写真の整理も全てはできてないから、今日中には無理だ;)


何から書けばよいかわからないから、思い付きで書いていく。




まず韓国と日本ではどういった違いがあったか?
それは様々な意味でね。



韓国の食べ物で、よく知られているものといえば「キムチ」


これを毎食食べるんだよ!!


1週間に1回?1日1回?
違う! 本当に“毎食”だ!
ツアーだったから食わされたのだ!



韓国人は毎食キムチを「おかず」として食べるんだってさ。
よく食うよね、こんなモンを毎食?(誰に言っている)



それも日本で売られているキムチとは違う。
そんなのよりも辛く、「おかず」として少し食べただけでも口の中のヒリヒリがなかなか治らない。
僕は辛い物は結構好きだけど、韓国のキムチはちょっときつかった。



でもそれは僕だけじゃなく、母親も、他のツアー客もみんな言ってた。
終盤はみんな、「キムチなんてもうコリゴリ~。」って感じ。


僕も懲り懲りだな…。
キムチ含め、当分辛い物は食べたくない…。(←トラウマ?)




そして水道から出る「水道水」


知ってる人も多いと思うが、水道水を飲むことができる国は日本くらいだ。
他の国は、水はミネラルウォーターを買って飲むのが一般的。



韓国もそんな国だ。


ってか、頼まれても飲まないよ!?
すごい臭いんだもん!!



1日目のホテルで、到着した時にホテルのバスルームに入ってみたら、すごい鉄のような異臭がした。
トイレの臭いだろうか、と考えたが、そこはバスルームとトイレは別になっていた。


じゃあ何の臭い…?
バスルームやそこにある洗面所に散った水の臭いだったのだ。



水道ひねってもそんな水が出るんだよ?
日本じゃまずありえないでしょ?


日本でも山奥に行ったら飲めない「生水」ってあるけど、生水にはそんな臭いはなかったよ(経験上)。


だが韓国の水道から出る水からは耐えがたい悪臭がする。
こんなの飲んだらマジで腹壊すだろうね…(汗




何より気にいらなかったのは、店での店員の態度だ。
まぁ他の国からしたら日本がよすぎるだけかもしれないが、かなりひどいよ?



とあるコンビニで、商品を1つだけ持ってレジに行くと、すごく嫌そうにされた。


…なんてレベルじゃない。
商品のバーコード読み取って、客が機械の画面に表示されたお金をレジに出すのに、普通は店員はそこでじっと待つよね?


だがその店員は、こちら(母親)がお金を出そうとすると、レジを離れてどこかに行ってしまった。
少ししたら戻ってきてお金を受け取ったのだが、釣銭を返す時はこちらを見ることもなく、手だけ差し出してきたのだ。



利益のとれない客はまったく相手にされない。


だから店に行けば、利益をとるため(買わせるため)なのか、必ずこちら(客)に近づいてくる。
そして商品の説明をして、やたらすすめてくるからうっとうしい。
(日本でもそういうのはあるけど、韓国はかなり強引だった。)
落ち着いて見れないのだ。





――国が違えば考え方や文化も違うとはいえ、日本人には暮らしづらい国だね。


他にもいろいろあったけど、特に気になったのはここまで書いてきたことだ。



次は何を書こうか…。
日記に書く内容がまったくまとまってない(いちいちまとめる気もない)から、まぁ思い付きで綴っていくか。



それではィヨロシク☆

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。
  • コメントはtakumiが承認した後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。内容により、返信にお時間を頂く場合や、返信できない場合もあります。予めご了承ください。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。

※非公開コメントで返信希望の場合は必ず入力してください。

非公開コメント