トップへ

対象フォント商品の価格が税抜→税込になるGoToポジティブキャンペーン実施中!(→詳細へ

二文字ででき上がり!新たな訓読み
2012/04/09 17:31
※以下ではいろいろと偉そうに語っているが、間違っていても修正しないと思うから突っ込み無用ってコトで




熟字訓ってあるよね。



例えば学校で習うものなら…


・ 今+日=今日=きょう
・ 明+日=明日=あす、あした
・ 大+人=大人=おとな
・ 息+吹=息吹=いぶき
・ 雪+崩=雪崩=なだれ
・ 神+楽=神楽=かぐら(漢検2級本番で出題された)
・ 猛+者=猛者=もさ(“もうじゃ”とは読まないよ)
・ 女+将=女将=おかみ



…まぁいろいろあるけど。


熟字訓って、漢字「1文字」でなく「2文字」に当てられた訓読み、なんだな。
だから熟字訓の場合、熟語単位で考えないといけない。


上に挙げた「今日」は「きょう」と読むけど(※“こんにち”って読みはまた別の話)、「今」だけでは「き」とも「きょ」とも当然読めない。
「今」と「日」の2文字揃って、初めて「きょう」と読めるのだ。
(もちろん双方の2文字にちゃんと意味はあるけどな。)




そんな熟字訓って面白いよね。


2文字合わさって初めて「ひとつの訓読み」が生まれる…。
人と人との関係みたい…。(意味不明)




漢検2級では、読み・書きの問題でそれぞれ最低1問は熟字訓が出てくる。
まぁ2級だから数は限られてるけどな。
でも勉強してて面白かった。



「息吹」とか「猛者」ってなんとなく好き。


…いや、意味とか抜きにして。 なんとなくだから(何)。



上で偉そうに言ったけど、「猛者」って最初は「もうじゃ」だと思ってた。


(漢検2級の)過去問に挑戦した時に、書きとりで「モサ」って出てきたんだけど、当時は何のことかわからず、何も書けなかった。
それで解答見たら「猛者」だったという…ww



ちなみに「息吹」に纏わるエピソードはこれと言ってない(何)。




――歌の歌詞の漢字にもあるよね。 こういう特別な読み方させるやつ。
もちろん本来ない、その歌(歌詞)でしか読まない読みだけど。
歌詞の漢字の特別な読みって結構好きなんだ♪



歌を聴いてるだけではそういうのってわからない。


でも歌詞と照らし合わせれば、「そういう意味があったのか~!」ってわかる。




例えばある歌では、「現在」と書いて「いま」と読む。(結構多い例かな。)


歌では「いま」としか聴こえてこないから、「今」だと思ってしまうんだけど、歌詞を見れば「現在(いま)」と書いてある。
「今」だとなんか抽象的ではっきりしない感じだけど、「現在」と書かれていたらイメージしやすいはず。
だがそれを「げんざい」と読ませてしまったらこれまた違う意味になってしまうから、「現在」を「いま」と読ますんだろうな。




もうひとつ、僕が好きな例が、「胸」と書いて「ここ」と読む例だ。


これは…もう曲名を言ってしまおう。
ホイフェスタの『ユビキリゲンマン』だ。
(※アニメ『デルトラクエスト』のエンディングテーマ。)



「過ぎてく時を胸(ここ)に抱きしめて~♪」


「ここ」という言葉自体は曖昧だ。
流れで判断できても、言葉自体は曖昧だからはっきりしない。



でも歌詞に「胸」と入れておく。
そうすれば、もし「ここ」がどこかってなっても「胸」のことだとわかるのだ




そんなだから、歌の歌詞って大切だと思う。


「聴けば何言ってるかだいたいわかる」んだろうけど、歌詞を見ることで、歌に込められたまったく別の何かを感じ取れるというか‥‥な。(だから意味わからんって)




漢検準1級は勉強中だ。
漢字って面白いな。
1級受かるまでひたすら勉強して、いろいろ知っていきたい。




ィヨロシク~~~。
関連記事

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。
  • コメントはtakumiが承認した後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。内容により、返信にお時間を頂く場合や、返信できない場合もあります。予めご了承ください。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。

※非公開コメントで返信希望の場合は必ず入力してください。

非公開コメント