arrow_upward

2024.4.10Adobe Fontsで「takumi書痙フォント」(2フォント)が使えるようになりました! Adobe CCを契約している方は、該当フォントをアクティベートすることで今すぐお使いいただけます。(→Adobe Fontsへ

My childhood in the past 今では僕が大人 役目は順番に
2024/03/19(火) 18:00
さユりちゃんがXで結婚を発表し、トレンドにも関連ワードがたくさん上がっていた。
2日前にラジオで彼女が歌う「花の塔」をリクエストしたばかりで、この発表はビックリ!
パートナーといつまでも幸せな人生を歩んでほしいな。
さユりちゃん、ご結婚おめでとうございます!

寒の戻りとのことで今日は寒かった…。
しかし日差しは冬と異なり暖かく、道端ではノゲシ、キュウリグサ、ノボロギク、ホトケノザ、オランダミミナグサなどいろんな花が見られるようになった。
花を見つけることを楽しみつつも体調は悪いので病院に行き、昼食をマクドで済ませ帰った後に部屋の掃除をした。
今行ってる病院は珍しいことに予約制でなく、主治医いわく「来たい時に来てくれればいい」という体制を取っているので、ありがたいことにいつでも行くことができる。
体調を良くしたいならなおさらそのための行動を取って、前向きに考えていかないとね。

病院に行く道中、引率の先生とともに列を作って道を歩く幼稚園児か保育園児を見かけた。
また母親が運転する自転車のシートに乗りながら楽しそうに歌う子供の姿も見た。
先生に連れられる子供たちもいずれは大人になり、その中には子供と関わる職業に就く人もいて、その人が今度は子供の面倒を見る立場になる…。
子供だった人の中には親になる人もいて、その人たちも同様に子供の世話をする立場になる…。
そういうふうにして、役目は順番に巡ってくる。
僕も先生のお世話になってた頃、先生に甘えてた頃が昨日のことのようだ。
よく遊びに行ってた公園のこととか友達のこととか鮮明に覚えてるからね。
しかし小さな子供たちには癒やされるな…。
大人になると誰かに「甘える」ことができないからしんどいと思う一方、甘えたら余計に立ち上がれなくなるので甘えたほうがしんどい気もする。
だけど子供は子供で、お金を稼ぐ力も生きていくのに必要な知恵も何も無いから、大人にすがらなきゃ生きていけないし、実際は大人よりもずっと不自由ともいえる。
結局、子供も大人も同じだね。

以上、ィヨロシク!!


DSC_9971_20240318231708b03.jpg

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 法人・組織・サークル等の代表者、その他屋号をお持ちの方は、それを「名前」欄に併記してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしております。内容をよく確認した上で投稿してください。
  • コメントはtakumiが承認した後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。内容により、返信にお時間を頂く場合や、返信できない場合もあります。予めご了承ください。
  • コメントを非公開(takumiだけが見られる状態)にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。

※非公開コメントで返信希望の場合は必ず入力してください。

非公開コメント