arrow_upward

2024.4.10Adobe Fontsで「takumi書痙フォント」(2フォント)が使えるようになりました! Adobe CCを契約している方は、該当フォントをアクティベートすることで今すぐお使いいただけます。(→Adobe Fontsへ

Just like hands いろはとこむぎ リードは信頼の証☆
2024/03/03(日) 16:00
つながるキズナ フレンドリータクト!

散歩の途中、ポメラニアンのポンを飼うえまに出会ったいろはとこむぎ。
えまは、ポンがリードでの散歩を嫌がるのでどうすればいいかといろはパパに相談。
その話から、いろはとこむぎはお互いが出会った頃のことを思い出す。

いろはパパはトリマーさんか〜。
いろはにとっても町のみんなにとっても頼れるお父さんだね。
リードに慣れたらまた来るとえまは言っていたけど、後にまたえまが登場する伏線かな?
大変だと思うけど、大好きなポンともっと仲良くなれるといいね。

僕は犬とか飼ったことないから知らないけど、リードをつけて散歩させるのって大変なんだなぁ…。
ペットにとって屋内と屋外を行ったり来たりするのって、大きなストレスになるだろう。
人間だって環境が変わるとストレスを感じるし…。
当然ながら飼い主は常に責任を持ってペットを飼わなきゃいけないけど、とはいえペットの世話は大変だと思う…。
今後いろはもこむぎと生活していく中で、大変なことに直面することもたくさん出てくるだろうね。

実際いろははこむぎと信頼関係を築くまで、長い時間がかかったという…。
それでも信頼関係が築けたのは、いろはがこむぎに向き合おうとする気持ちと、こむぎがそれに応えようとする気持ちが合わさったおかげだね♪
犬の姿の時はリードで繋がって、人間の姿の時は手と手で繋がる…か。
とはいえ、こむぎが話せるようになったのはさすがにビックリだけど…。
そんな2人が次回はケンカしちゃうようだが、果たしてどうなるのかな…!?

それでは今週も…
みんな笑顔で、わんだふる〜!

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 法人・組織・サークル等の代表者、その他屋号をお持ちの方は、それを「名前」欄に併記してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしております。内容をよく確認した上で投稿してください。
  • コメントはtakumiが承認した後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。内容により、返信にお時間を頂く場合や、返信できない場合もあります。予めご了承ください。
  • コメントを非公開(takumiだけが見られる状態)にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。

※非公開コメントで返信希望の場合は必ず入力してください。

非公開コメント