arrow_upward

2024.4.10Adobe Fontsで「takumi書痙フォント」(2フォント)が使えるようになりました! Adobe CCを契約している方は、該当フォントをアクティベートすることで今すぐお使いいただけます。(→Adobe Fontsへ

Thank you for everything SAKURA咲く春 友からのYELL
2024/03/07(木) 18:00
日中は久々にアニメ「ハッピーシュガーライフ」を配信で見ていた。
めちゃめちゃ好きなアニメ作品のひとつで、時々全話見返したくなる。
人の心に植え付けられたトラウマがどのような影響を及ぼすか、わかりやすく、リアルに、丁寧に描かれていると思う。
学生時代の友達が連載時に教えてくれたのを機にハマったんだけど、当の友達は最後まで読んでいないみたい…。
こういうギスギスの人間模様を描いた作品は、歳を取れば取るほど面白くなるね。

今朝のラジオ番組ではいきものがかりの「SAKURA」をリクエストしたところ、DJがオンエアしてくれた。
いきものがかりといえば「YELL」も今日のラジオ番組内でオンエアされていたのだが、これは僕が中学生の頃卒業式で歌った曲だ(リクエストはしてないけど)。
僕がいきものがかりと初めて出会った曲でもあったな。
卒業式で歌ったと言っても、僕は当時不登校だったこともあって卒業式には出られなかったんだけどね。
リハーサルには何度も出ていたのでその時に「YELL」を歌ったものの、当日は残念ながら自分に負けて出られず…。
しかし僕との関わりがあまり無かったにもかかわらず、卒業式に出ようと頑張っていた(?)僕のことを気にかけてくれていたクラスメイトや先生がたくさんいて、それはすごく嬉しかったし、年齢を経るごとにそのありがたみがわかる…。
卒業式には出られなかったものの、修学旅行には出てたくさん楽しんだし、良い卒業ができたと思っているよ。
多感な時期に優しい子が身の回りに多くいて、学校で普段会っている子と別け隔て無く接してくれたことは本当に心から感謝している。
この大切な時期に汚いイジメとかに遭ったせいで、大人になっても傷を抱えている人が実際にたくさんいるわけだし…。

以上、ィヨロシク!!


IMG20230306085102a.jpg

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 法人・組織・サークル等の代表者、その他屋号をお持ちの方は、それを「名前」欄に併記してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしております。内容をよく確認した上で投稿してください。
  • コメントはtakumiが承認した後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。内容により、返信にお時間を頂く場合や、返信できない場合もあります。予めご了承ください。
  • コメントを非公開(takumiだけが見られる状態)にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。

※非公開コメントで返信希望の場合は必ず入力してください。

非公開コメント