arrow_upward

2024.1.26BOOTHにて新作フォント「takumiゆとり丸ゴシック」を販売開始しました!(→BOOTHへ

Just wanted to stop the war 破られた約束とカイゼリンの涙
2024/01/07(日) 10:30
さよなら一番星! プリンセスのめざめ!

突如エルに語りかけてきた一番星は、伝説のプリキュア・エルレインへと姿を変えた。
エルレインが放った最後の力により、エルはより成長した姿になる。
その翌日、スキアヘッドはスカイランドのバリアを壊し襲撃しようとするが……。

カイゼリンもスキアヘッドも、すごく悲しそうだったね。
300年前のカイゼリンが、なぜ悪の道に走ったのか…。
まさかプリンセス・エルレインこと、キュアノーブルがカイゼリンの父・カイザーを手にかけていたなんて…。
アンダーグ帝国とスカイランドの間では、和平条約が結ばれていたというのに…。

現実世界でも、平和のための約束事が国と国との間で結ばれているけど、それは約束事に過ぎない。
破ろうと思えば簡単に破ることができる。
誰かが和平を保とうとしても、それを破ろうとする他の誰かの手は止められない。
現実って悲しいなぁ…。
いつの時代もそうだけど、どうして同じ人同士で命を奪い合うような争い事を繰り返すんだろうね。

ノーブルがカイザーを手にかけたという話は、カイゼリンの口から語られただけなのでまだ何とも言えないところがあるけど、たくさんの悲しみを抱えていたんだね、カイゼリンは…。
和平を結ぶ前、近くで父が戦う姿をずっと見てきて、平和を願うカイゼリンにとってはすごくつらかったはず…。
その後も平和は実現されないどころかカイゼリンは父を失い、憎しみに飲まれて今度は自分が争い事を起こす…。
こういう連鎖って、どこかできれいに断ち切れないのかな。

次回、もっと詳しくカイゼリンの過去とか、悲しみに関することが明かされそうだ。
しかし悲しむカイゼリンを見ていると、ほんとつらくてしょうがない。゚(゚´Д`゚)゚。

それでは今週も…
みんなのココロの空、ハレワタ〜レ♪

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 法人・組織・サークル等の代表者、その他屋号をお持ちの方は、それを「名前」欄に併記してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしております。内容をよく確認した上で投稿してください。
  • コメントはtakumiが承認した後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。内容により、返信にお時間を頂く場合や、返信できない場合もあります。予めご了承ください。
  • コメントを非公開(takumiだけが見られる状態)にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。

※非公開コメントで返信希望の場合は必ず入力してください。

非公開コメント