arrow_upward

2024.1.26BOOTHにて新作フォント「takumiゆとり丸ゴシック」を販売開始しました!(→BOOTHへ

Hope the next year is happy ありがとう 温もり感じた1年
2023/12/31(日) 18:00
昨日のレコード大賞、受賞したのはMrs. GREEN APPLE。
個人的にはめちゃめちゃ納得の結果だ。
今年は「ケセラセラ」とか「Magic」とか、ラジオでたくさんオンエアされてて、僕も大好きな曲だ。
メンバーのみんな、心からおめでとう〜!
しかしNewJeansが出てた時、彼女らの曲だけ3曲くらい連続で披露されていたのは、何か忖度があるのかなと勘繰ってしまった。

昨晩、Xのトレンドにも上がっていたが、坂田利夫が老衰により亡くなったそうだ。
子供の頃は人が亡くなるニュースを聞いても自分の人生がまだ短かったから、その意味の重さとか深さみたいなものがあまり実感湧かなかったけど、歳を取るにつれて訃報に接するのが悲しくなってくる…。
まぁ僕も昭和の時代を生きていたわけではないのでこの人のことを深く知っているわけではないものの、つい最近まで命あった人、テレビで活き活きした姿を見たことがある人がもうこの世にいないと思うと何ともね…。
自分も、誰しもいつかは死ぬわけだが、それまでに何度もいろんな人の訃報に接することになる。
命が永遠に続けばいいのに、とか馬鹿げたことを思ってしまうよ。
坂田利夫さんのご冥福をお祈りいたします。

今日で2023年はおしまい。
大晦日という実感はあまり湧かないけどね。
毎年過ぎるのが早いけど、これでも日々を大切に生きているつもり。
今年もいろいろあったけど、よくぞ生き抜いたと自分を褒めてやりたい。
春頃から前の職場でパワハラ受け続け、心身ともにやられるし、それだけでも散々だった…。
それでも、そんな時だからこそ自分を支えてくれている人の存在に気付けたりもしたし、決してすべてが悪かったとは思っていない。
前の職場もみんながみんな悪者だったわけではないからね。
本当にお世話になったと思う人にだけ、最後に社内のメッセンジャーで挨拶をしたら、優しい返事がたくさん来た。
上司や同僚の高圧的な態度による僕の異変に気付いてくれていた人もいたようだし、「何もしてあげられなかった気がして残念です」というメッセージをもらった時は、本当に嬉しかったな…。
自分を知らないところで自分を愛してくれている人がいる、そんなことにも気付けた1年だった。

他にも、Xで長年に渡って仲良くしているフォロワーさんと行き違いがあったりね。
結果的にしっかり仲直りできたんだけど、自分が思っていることをちゃんと言葉にすることの大切さを再認識した。

人と人との関係って難しいし、人を不幸にするのは人しかいないけど、逆に幸福を与えてくれるのも人以外にあり得ない…。
Adoちゃんの曲じゃないけど、本当に「心という名の不可解」だな。

それでは皆さん、来年もどうぞよろしくお願いいたします。


DSC_1054_20231230192242a34.jpg

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 法人・組織・サークル等の代表者、その他屋号をお持ちの方は、それを「名前」欄に併記してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしております。内容をよく確認した上で投稿してください。
  • コメントはtakumiが承認した後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。内容により、返信にお時間を頂く場合や、返信できない場合もあります。予めご了承ください。
  • コメントを非公開(takumiだけが見られる状態)にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。

※非公開コメントで返信希望の場合は必ず入力してください。

非公開コメント