arrow_upward

2024.1.26BOOTHにて新作フォント「takumiゆとり丸ゴシック」を販売開始しました!(→BOOTHへ

#72 太さは長所か短所か? 超極太の「ボルクロイド」
2023/12/10(日) 00:00
モリサワが2023年新書体としてリリースしたフォント「ボルクロイド」。
直線のみで構成されたデザインフォントで、とにかくめっちゃ太いフォントだ。
「Morisawa Fonts」や「MORISAWA PASSPORT」のサブスクを契約している人なら、誰でも利用できる。
2023年最後となる今回は、「ボルクロイド」について思うことを書いてみようと思う。

まずボルクロイドとは、こんなフォント。↓
Bolcroid.jpg
冒頭で軽く紹介したように、太さの限界に挑戦したといえるフォントで、抜群のインパクトを持っている。
非常に太いので、文字のサイズを大きくして、短めのフレーズで使うのが効果的だろう。
最初に見た時、少年漫画雑誌の表紙で使われそうだな、と思った。
僕が子供の頃に読んでいた漫画雑誌やその告知CMなどでは、ボルクロイドと同じく直線のみで構成されたNISの「JTCウインZ10」というデザインフォントがよく使われていた。↓
BolcroidHikaku1.jpg
文字の形状や太さはまったく似ていないが、カクカクしたフォント特有の「無邪気さ」「元気さ」が演出できそうな点では、どちらも同系統のフォントといえると思う。
ボルクロイドも、今後様々な場面で見られるようになるんじゃないかな。
特徴がわかりやすいフォントはみんなに使ってもらいやすいし、特にアニメや漫画、ゲームなどの関連媒体でたくさん使用例が見られるようになりそうだ。

ちなみにフォントワークスからも「ラグランパンチ」という超極太のデザインフォントがリリースされている。
アニメの演出で使われて話題になったりしたので、知っている人も多いんじゃないかな。
BolcroidHikaku2.jpg
ラグランパンチは曲線的なデザインだが、ボルクロイドは真逆に直線的なデザインだ。
コンセプトに異なる部分があるものの、モリサワにはフォントワークスのように超極太のフォントが無く自社からも販売したかったから、「ボルクロイド」を作ったんだろうね。

ただ、ボルクロイドの致命的な欠点は「太すぎる」こと。
「とにかく太い」ことを前面に押し出したフォントなので仕方ない部分もあるけど、それにしても読みづらい…。
ボルクロイドがリリースされた時、実際に自分で文字をタイプしてみて「こんなに太いの!?」とビックリした。
少し文字のサイズを小さくするとすぐに文字がツブれて読めなくなってしまいそうだ…。
今の時代、印刷物だけでなくディスプレイで文字を読む機会も多いので、ここは配慮してデザインすべきだったと思うよ。
実際、フォントワークスの「ラグラン」も、ボルクロイドと同様に超極太にデザインされたフォントだが、太すぎるために文字を大きくしても線と線が交わる部分がツブれやすいという欠点があった。
そこで太さや文字の大きさなどを適度に調整し、「ラグランパンチ」としてリニューアルしたという経緯がある。↓
RaglanHikaku.jpg
「ラグラン」の例が過去にあったのに、どうしてボルクロイドはこの太さでデザインすることに決めたのだろう…。
文字をデザインする中で、何度もテストと修正を繰り返してフォントは完成されていくと思うんだけど、ボルクロイドはその辺のツメが甘いように思う。
また、ただでさえ太いのに文字が曲線でなく直線だけで作られていて文字が角ばっているため一文字一文字が読みづらい。
この点は「ラグラン」の例のように、文字の太さを調整するだけでかなり改善されると思うが、本当にどうしてこの太さで作っちゃったのか謎だし、ちょっと残念だ…。
インパクトのあるフォントではあるけど、太すぎることと文字自体が読みづらいせいで、ラグランパンチほど使いやすいフォントだとは思わない。
そういった不満はあるものの、使い手の技量によって良い使い方ができる可能性はあると思うので、今後どんな使用例が増えていくか楽しみにしている。

それでは、また次回の「フォントの独り言」でお会いしましょう。
2024年も、どうぞィヨロシク!!

【参考にしたサイト】(いずれも2023.11.11閲覧)
●Morisawa Fonts
今回紹介した「ボルクロイド」を含めるモリサワフォントが使えるサブスクリプション。
https://morisawafonts.com/
●ボルクロイド(モリサワ書体見本)
今回紹介したフォントで試し打ちが可能。
https://www.morisawa.co.jp/fonts/specimen/9659
●JTCウインZ10(デザインポケット)
上に同じ。
https://designpocket.jp/font/detail/13279
●ラグランパンチ(フォントワークス書体見本)
上に同じ。
https://fontworks.co.jp/fontsearch/raglanpunchstd-ub/
●ラグラン(フォントワークス書体見本)
上に同じ。
https://fontworks.co.jp/fontsearch/raglanstd-ub/

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 法人・組織・サークル等の代表者、その他屋号をお持ちの方は、それを「名前」欄に併記してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしております。内容をよく確認した上で投稿してください。
  • コメントはtakumiが承認した後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。内容により、返信にお時間を頂く場合や、返信できない場合もあります。予めご了承ください。
  • コメントを非公開(takumiだけが見られる状態)にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。

※非公開コメントで返信希望の場合は必ず入力してください。

非公開コメント