arrow_upward

2024.1.26BOOTHにて新作フォント「takumiゆとり丸ゴシック」を販売開始しました!(→BOOTHへ

Hope you get better 受験頑張れ! 夜のラジオリスナーの悩み
2023/10/31(火) 21:00
新作フォント、制作は最終局面を迎えている(ホント〜?)。
フォント作成ツールの問題点はどうにか突破したので、後はデザイン面の調整だけ…。
職場では自宅にあるMacがいじれないので、そんな時でもできることとして、フォントの収容文字すべてを収めたPDFをスマホに入れておき、それをチェックしたり、スマホでフォントが使えるアプリにテストフォントをインストールして、そこでタイプしてみたりしている。
自宅ではテストプリントもするつもり…。
ヘタクソなりにきれいに完成させたいな。

今日は10月の最終日で、ハロウィンだ。
Xでも、たくさんハロウィン関連のワードがトレンド入りしてますね、と朝のラジオDJ。
寒さも相まって、ますますハロウィン感があったね♪
僕は仮装とかしないけど、ラジオから流れてくる音楽やDJのトークだけでもハロウィン気分を味わえたよ。
だけど11月に入ると、また暑さが戻ってくるらしいね?
秋後半じゃなかったっけ…?
もうわけがわからないよ。
クリスマスのCMが流れ始めたり、お店にもクリスマスや正月の特集コーナーがあったり、時が経つのは早い…。

昨晩のラジオ番組では緑黄色社会「花になって」と、あいみょんの「ノット・オーケー」をリクエストしたところ、両方ともDJがオンエアしてくれた。
その番組内で、受験に向けて悩みがあるという18歳のリスナーがメッセージを投稿していた。
きっとメールには具体的なことが書かれていたんだろうけど、電波に乗って流れることを考慮してかDJはざっくりとしか読まなかった。
そんなリスナーに対してDJのコメントは、「僕も落ち込んでしまうことあるし、将来が不安になることもあるけど、それって乗り越えるというよりは抱えて生きていくものなんだと思う。そんな時つらくなったら、ラジオにメッセージを送ったり、周りの人に話したりすると、少しだけラクになるんじゃないかな」と。
「乗り越える」でなく「抱えて生きていく」とは名言だと思ったよ。
僕も深夜になる度に毎日のように悲しくなること、高校生くらいの時に経験したな…。
あの時の自分がいて、乗り越えてくれたから今の自分がいると思っている。
今もそういうことあるけど、昔ほど、どうしようもないくらい落ち込んだりストレス抱えたりってことはほとんど無い。
抱えて生きていくのは確かだけど、その過程で強くなっていくのも確かだと思う。
死ぬほどつらいことがあっても、悔しいことがあっても、前を向いて、時に立ち止まってもとにかく生きていたら必ず良いことが待っているんだよ。
つらい時ほど視野狭窄に陥りやすいし、あえて周りを見ることも試してほしいな。
僕の実体験から言えることだが……あてにならないか。

以上、ィヨロシク!!


DSC_0097_2023102916103605c.jpg

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 法人・組織・サークル等の代表者、その他屋号をお持ちの方は、それを「名前」欄に併記してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしております。内容をよく確認した上で投稿してください。
  • コメントはtakumiが承認した後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。内容により、返信にお時間を頂く場合や、返信できない場合もあります。予めご了承ください。
  • コメントを非公開(takumiだけが見られる状態)にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。

※非公開コメントで返信希望の場合は必ず入力してください。

非公開コメント