arrow_upward

2024.4.10Adobe Fontsで「takumi書痙フォント」(2フォント)が使えるようになりました! Adobe CCを契約している方は、該当フォントをアクティベートすることで今すぐお使いいただけます。(→Adobe Fontsへ

Go take them out! 行け! えるたろう あげは姫を救うのだ!!
2023/05/21(日) 12:00
えるたろう一座のおに退治

バッタモンダーにより呪いをかけられた王と王妃
目の前でそうなるのを見てしまったエルは、不安でなかなか泣き止まず…。
そこでソラたちは、エルを元気づけるための人形劇を企画する。

エルちゃん、パパ(スカイランドの王様)とママ(王妃様)が大変なことになってるって思うだけでも不安なのに、呪いをかけられるところを見ちゃったから、そりゃますますつらいよね…。
ヨヨさんが2人の呪いを解く方法を見つけてくれたから、ソラたちが頑張って2人を解放して、エルちゃんの不安を取り除いてあげないとね!

えるたろう…ではないけど桃太郎、子供の頃に何度も絵本で読んでもらったり、紙芝居を見せてもらったりしたなぁ。
桃から生まれた子が仲間(犬・サル・キジ)を見つけ、仲間とともに勇ましく鬼ヶ島に向かい、鬼を成敗する…。
まさにヒーローの姿そのものだよね。
それも1人でなく、仲間を連れて鬼に立ち向かうってところも、たとえヒーローであっても1人で何でもできるわけじゃないから、自分が頑張るだけじゃなくて仲間の力を借りることも大切だってことを教えてくれる…。
エルちゃんもそういう勇ましい子に育ってくれると良いな。

そんなエルちゃんは、とうとうソラたちの名前を呼べるまでに成長した。
先日のシャララさんのこと、王様と王妃様のことはつらかったけど、何があっても残された人たちは前を向いて進むしかないからね。
エルちゃんはもっと成長して、もっといろんなことができるようになって欲しいし、プリキュアももっと強くなって、ランボーグを殲滅して王様と王妃様を呪いから救い、シャララさんの仇を取って欲しいな。

青の護衛隊も同じく、シャララさんのことを乗り越えて、また立ち上がって前に進もうとしている。
前に進むことの大切さ、僕も肝に銘じて、毎日を生きていきたいな。

それでは今週も…
みんなのココロの空、ハレワタ〜レ♪
keyboard_arrow_left home keyboard_arrow_right

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 法人・組織・サークル等の代表者、その他屋号をお持ちの方は、それを「名前」欄に併記してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしております。内容をよく確認した上で投稿してください。
  • コメントはtakumiが承認した後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。内容により、返信にお時間を頂く場合や、返信できない場合もあります。予めご了承ください。
  • コメントを非公開(takumiだけが見られる状態)にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。

※非公開コメントで返信希望の場合は必ず入力してください。

非公開コメント