arrow_upward

2024.4.10Adobe Fontsで「takumi書痙フォント」(2フォント)が使えるようになりました! Adobe CCを契約している方は、該当フォントをアクティベートすることで今すぐお使いいただけます。(→Adobe Fontsへ

Only in the story of a dream ザル警備? 首相襲撃再び…
2023/04/15(土) 18:00
今日は昼前に起きた後、ずっと某所に寄稿する原稿を書く作業。
いろいろ考えながら書き進めたり、読み直してまたまとめ直したり、必要な画像を作成したり…ってやってると、数時間かかるのは普通だ。
頭が回らない時にこれをやるのは地獄なので、日頃から少しずつ内容(テーマや概要)をまとめておくようにしている。

日中、和歌山で演説をしようとしていた現首相を爆弾で襲撃しようとする男が現れ、寸前で取り押さえられる事件があった。
映像が流れていたけど、ほんとザル警備よね…。
日本人はみんないい人だ、平和だ、We are the oneだ、みたいな性善説が悪く働いているのは確かだろう。
というか、昔から性善説なんて夢物語で、悪事はどこででも行われていたし、今と同じくらいいろんな事件があったんだと思う。
もちろんマスコミなんかがそれをちゃんと取り上げてくれるかどうかはまた別の話だけどね。
日本の治安が特段悪くなったからかといったら、僕はそんなに変わってないんじゃないかと思ってる。
日本人の頭には集団心理が強く根付いているし、性善説を信じ切っている人たちがそこから脱するのはそう簡単なことではないのだろうけど…。
また模倣犯みたいなのが発生しそうな予感もするけどね。
とりあえず、いつ何が起きても対処できるように警備はしっかりやっておかないといけないね。

とはいえ、世の中のありとあらゆる物事って、すべて無関係に見えて実はしっかり繋がっているんだよね。
安倍元首相が暗殺された時も、容疑者は闇を抱えていて、そこから政治と宗教が汚い形で絡んでいたことが発覚した。
未遂であれ事件は結果的に起きたに過ぎないし、その背後に潜んでいる闇(本質)に目を向けないと、同じことがまた繰り返し起きるだけ。

以上、ィヨロシク!!


PXL_20230414_030608057.jpg
keyboard_arrow_left home keyboard_arrow_right

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 法人・組織・サークル等の代表者、その他屋号をお持ちの方は、それを「名前」欄に併記してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしております。内容をよく確認した上で投稿してください。
  • コメントはtakumiが承認した後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。内容により、返信にお時間を頂く場合や、返信できない場合もあります。予めご了承ください。
  • コメントを非公開(takumiだけが見られる状態)にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。

※非公開コメントで返信希望の場合は必ず入力してください。

非公開コメント