トップへ

NEWBOOTHから2022年12月にリリースされたダウンロード商品の「ギフト機能」について、「よくある質問」に注記しました。(→こちら

NEW「飴鞭ゴシック1・3・5セット/2・4・6セット」の販売を開始しました。よりお求めやすい価格で飴鞭ゴシックをご購入いただけます。(→1・3・5セット2・4・6セット

NEW新作フォント「takumiゆるりフォント」の販売を開始しました!(→こちら)
さらにウェブフォントサービス「FontStream」でも「ミニ」の2ウェイト4フォントが使えるようになりました。(→こちら

Save The Future! 頑張れゆい! 想いと想いの架け橋になれ!!
2023/01/15(Sun)
レシピボン発動! おいしーなタウンの危機

ブンドル団のアジトからコメコメの力でどうにか戻ってきたゆいたち。
「私のせいでコメコメと拓海を傷つけた」と嘆くゆいを、らんたちは元気づけようとする。
その時、レシピボンが発動し、世界中の料理にピンチが訪れる…!


ゆいの感じていた罪悪感…。
もちろんゆいが悪いわけじゃないけど、自分の判断が裏目に出て、コメコメと拓海を傷つけてしまったんだとゆいは思ったわけだよね。
だけどゆいの名前には、「人と人、想いと想いをべる人になって欲しい」という想いが込められていた。
ゆいはゆいで、その名に恥じることなく、仲間と力を合わせてみんなを守りたいと思ってやったんだから何も間違っていなかったと思うよ。
マリちゃんも、かつてはどうすれば美しくなれるか悩んで、たくさん失敗を繰り返して、今の自分を手に入れたんだよね。
失敗をマイナスに考える人、現実世界でも多くいるし僕も例外ではないけど、その失敗があったから学習して、今より良い自分になろうと思って努力して、今の自分がある…。
ゆいもきっと、今までの人生でそういう経験をたくさんしてきたのだろうし、これからもしていくと思う。
失敗とか挫折とかを恐れず、いろんなことにチャレンジして、時には泣いて、時には喜んで、自分で自分のことを誇れる立派な人になって欲しいな。

味付けに迷ったら、大切な人の笑顔に答えはある」というよねさんの言葉も…。
確かに料理は愛情って言われるものね。
どうすればおいしくなるか、たぶんプロの料理人でも迷うことはいくらでもあるんだろうし、「これこそがおいしいものだ!」って答えがあるわけでもない。
「目の前の人を笑顔にしたい」、本当に素晴らしいと思う。
そしてこの気持ちは決して一方的なものではなく、お互いを信じ合っているからこそ生まれるものだね。

しかし、セクレトルーさん一気に可愛くなったね〜♪
神の舌と呼ばれているはつこさんに会えて、相当嬉しかったんだね。
セクレトルーさんの推しが彼女だとは知らなかったけど…。
ちょっと百合的なものを感じた(*´∀`*)
セクレトルーさん、ひとまずは傷ついた体をしっかり休めて、元気になったら罪をしっかり償って、“神の舌様”とまた交流できたら良いね。
推しのチカラって本当にすごいから、推しに実際に会えたことで、セクレトルーさんの未来は明るくなったんじゃないかな。
セクレトルーさんと向き合ってみようと思えたはつこさんの心も偉大だよ。
当初はセクレトルーさんと関わりたくなかったというはつこさんだが、娘であるここねちゃんのことを信頼していたからこそ、ここねちゃんの言う言葉を信じて、セクレトルーさんをも信じてみようという気にさせた。
信じる気持ちも、誰かを大事に思う気持ちも、時として連鎖して予期せぬポジティブを生むことが往々にしてある。
親友の友達はもはや他人だが、いつの間にか親友の友達とも関係を持てていたりね。
そのきっかけを作ってくれるもののひとつが料理なのかもね。
セクレトルーさんとはつこさん、きっとこの先ずっと、良い友達になっていけると思う。
運命のいたずらというか、人の出会いって不思議なものだね。

それでは今週も、ごはんを笑顔でいただきましょう〜♡
スポンサーサイト



コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 法人・組織・サークル等の代表者、その他屋号をお持ちの方は、それを「名前」欄に併記してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしております。内容をよく確認した上で投稿してください。
  • コメントはtakumiが承認した後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。内容により、返信にお時間を頂く場合や、返信できない場合もあります。予めご了承ください。
  • コメントを非公開(takumiだけが見られる状態)にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。

※非公開コメントで返信希望の場合は必ず入力してください。

非公開コメント