トップへ

NEWBOOTHから2022年12月にリリースされたダウンロード商品の「ギフト機能」について、「よくある質問」に注記しました。(→こちら

NEW「飴鞭ゴシック1・3・5セット/2・4・6セット」の販売を開始しました。よりお求めやすい価格で飴鞭ゴシックをご購入いただけます。(→1・3・5セット2・4・6セット

NEW新作フォント「takumiゆるりフォント」の販売を開始しました!(→こちら)
さらにウェブフォントサービス「FontStream」でも「ミニ」の2ウェイト4フォントが使えるようになりました。(→こちら

It's not only for you! フェンネルの裏切り 師匠の思いは…
2022/12/25(Sun)
メリークリスマス! フェンネルの大切なもの

ゆいとその家族は、クリスマスパーティに向けなごみ亭で支度をしていた。
一方、クッキングダムで続く異変に懸念を示すクッキングとクックイーン。
そんな中フェンネルがクッキングダムを離れたまま戻ってこない…。一体何が?


クリスマスパーティにマグロ料理かぁ。
美味しいのは間違いないけど、何とも不思議な組み合わせだね。
釣ったばかりのマグロ、ぜひ食べてみたいね。
スーパーのマグロ、血生臭くてあまり積極的に食べたいとは思わないんだよ><

最後に奪われたレシピッピがまさかのおむすび。
もっと豪華な料理かと思っていた…。
美味しい料理は世の中にいっぱいあるけど、1人で食べたらつまらないのはどんな料理も同じだものね。
大切な人が自分のために握ってくれたこと、大切な人と一緒に笑いながら食べたこと…。
僕も子供の頃、遠足や給食で食べたおむすびとかお弁当とかサンドイッチとかって、ずっと記憶に残っている。
楽しく語らいながら食べた時間、一生残る大切な思い出だね。
フェンネルにとっても、師匠であるジンジャーさんと日々を過ごした大切な思い出が詰まっていたわけだよね。
今回、彼の正体がゴーダッツだと判明したけど、師匠は悲しむんじゃないかな…。
師匠から受け継いだ大切なもの、それを個人的な欲のために使おうとしていることも…。
大切な人が遺してくれた次の世代への思いを蔑ろにするのはあんまりだよ…。

しかし、大切な人やその気持ちを自分だけのものにしたい、そんな自分勝手な思いって誰もが持っているものではあると思う。
フェンネルが持っていた弱さは、シナモンもマリちゃんも、同様に持っているもののはず。
だけど少しのすれ違いとか思い違いから、自分間違いなく大切にされてきた存在なのに、他の誰かが可愛がられることで、自分だけが大切にされていないと錯覚してしまったり…。

シナモンとマリちゃんとブラックペッパーが、いかにしてフェンネルと向き合うのか…?
僕としてはフェンネルもどうにか改心して、幸せに終わって欲しいけどね。

それでは今週も、ごはんを笑顔でいただきましょう〜♡
スポンサーサイト



コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 法人・組織・サークル等の代表者、その他屋号をお持ちの方は、それを「名前」欄に併記してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしております。内容をよく確認した上で投稿してください。
  • コメントはtakumiが承認した後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。内容により、返信にお時間を頂く場合や、返信できない場合もあります。予めご了承ください。
  • コメントを非公開(takumiだけが見られる状態)にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。

※非公開コメントで返信希望の場合は必ず入力してください。

非公開コメント