トップへ

NEW新作フォント「takumiゆるりフォント」の販売を開始しました!(→こちら)
さらにウェブフォントサービス「FontStream」でも「ミニ」の2ウェイト4フォントが使えるようになりました。(→こちら

NEWTKフォントはWindows 11、及びmacOS 12 Montereyに対応しております。よくある質問(→こちら)の「対応OS」をご確認ください。

I will forgive myself! あまねの決断 赦せない心を赦す心
2022/10/23 12:00
清く正しく!あまねとハロウィンパーティ

ローズマリーいわく、「ナルシストルーは食事に恨みを持っているらしい」。
それを聞いたあまねは、彼と対峙した日のことを思い出し心を悩ませる…。
さらにあまねは、心配してくれたパフェのレシピッピに八つ当たりをしてしまい――。


ナルシストルーさんは偏食が激しいんだね…。
ここねちゃんがピーマンを克服した時にあまねさんが言っていたように、食べられない物を無理に食べる必要は無いと僕も思う。
とはいえ、あまり栄養が偏ると良くないし、食べられる物はある程度多い方が楽しいよね。

あまねさんはまだ、ジェントルーだった過去の自分、そんな悪い心がまだ潜んでいるんじゃないかって悩んでいるんだよね…。
パフェのレシピッピに八つ当たりしてしまったことで、それをますます強く再認識してしまったんだね。
ネガティブな心は誰にだって潜んでいるし、誰だって「悪」になる可能性があって、悪と呼ばれる人たちだって「善」の心をどこかに持っているんだと思う。
今回、マリちゃんが「無理に許す必要は無い」と言っていたのも、そんな自分の悪の心さえも受け入れることで、結果的に「許す」ためだね。
そういう部分も含めてあまねさんという1人の人間だし、自分を大切に生きて欲しいな。

あまねさんと逆にナルシストルーさんはワガママなところがあるようにも思えるけど、彼なりにたくさん悩んできたのは確かかな。
もっと素直になれば、可愛げがあると思うんだけど…(^^;)
笑顔でごはんが食べられる、いろんな食べ物に挑戦して、「ごはんは笑顔だ!」と言えるようになる…。
そんな未来が、ナルシストルーさんにも訪れるといいね。

それでは今週も、ごはんを笑顔でいただきましょう〜♡

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 法人・組織・サークル等の代表者、その他屋号をお持ちの方は、それを「名前」欄に併記してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしております。内容をよく確認した上で投稿してください。
  • コメントはtakumiが承認した後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。内容により、返信にお時間を頂く場合や、返信できない場合もあります。予めご了承ください。
  • コメントを非公開(takumiだけが見られる状態)にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。

※非公開コメントで返信希望の場合は必ず入力してください。

非公開コメント