トップへ

NEW新作フォント「takumiゆるりフォント」の販売を開始しました!(→こちら)
さらにウェブフォントサービス「FontStream」でも「ミニ」の2ウェイト4フォントが使えるようになりました。(→こちら

NEWTKフォントはWindows 11、及びmacOS 12 Montereyに対応しております。よくある質問(→こちら)の「対応OS」をご確認ください。

Something in the dark? "あんしん"は神話です(ひぇぇ…)
2022/02/18 21:30
はぁ、イラレでアレやってコレやってって言われるの疲れる…。
昨日よりも眠れた感じはせず夜中に何度も起きたが(うなされてたし後から眠ることができなかったし)、昨日よりは仕事に集中できた…かな。
イラレで全部終わる仕事なら自宅のWinにも私物のMacBookでもできるし、追加データがあれば送ってくれりゃ良いだけの話なんだけどね。
データのやり取りがPC上で完結できるはずの仕事を職場に来てまでやる理由は、アホの僕にはさっぱりワカランよ。

昨日話した、自宅マンションのくずカゴで見つけた「アイフル株式会社」と書かれた封書の話。
まずこの社名が書かれている時点で、ヤミ金融業者などによる詐欺の可能性がかなり高いようだ…。
間違いなく同社からの郵送物なら、「アイフル」の名前は封筒に書かれていないらしい(家族とかにバレるとアレだものね)。
ま、ウチ宛に届いたものでは間違いなく無かったので良いけども、世の中よくわからないところに闇が潜んでいるものだなぁ…。
信頼関係は金の貸し借りによって確実に壊れるし、金融機関みたいに単なる利害関係によるものならそれはそれで法律という使い方や解釈次第でコワ〜イものがバックにあるわけだから。
本当にアイフルだったとしても充分にコワイ話なのに、まさかもっとヤバいものである可能性が高かったとは…。
知りたくは無いけど、知っておかないと後から知らぬ存ぜぬでは絶対に済まないようなことも、世の中には腐るほどあるんだねぇ…。

僕が幼い頃、金利の上限が法律で一定ラインに引き下げられるまでは、いろんな消費者金融のCMやってたよ。
僕の頃は武富士のCMがまだ現役で見られたし、他にもワールドだったかポケットバンクだったか、いろいろやってたよね。
アイフルも、おじさんをチワワが見つめてて、「どうする?アイフル!」ってキャッチコピーが打たれてたやつとかね。
その中でも「しんわ」だったか、やたらめったらCMで「あんしんはしんわ、あんしんはしんわ…♪」って流れてたのが怖くて仕方が無かったよ…。
とはいえ子供の頃はそのCMが何なのか判らなかったけど、大人になったらまた違う意味でコワイ…(笑)。

以上、ィヨロシク!!


DSC_8457.jpg

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 法人・組織・サークル等の代表者、その他屋号をお持ちの方は、それを「名前」欄に併記してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしております。内容をよく確認した上で投稿してください。
  • コメントはtakumiが承認した後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。内容により、返信にお時間を頂く場合や、返信できない場合もあります。予めご了承ください。
  • コメントを非公開(takumiだけが見られる状態)にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。

※非公開コメントで返信希望の場合は必ず入力してください。

非公開コメント