arrow_upward

2024.4.10Adobe Fontsで「takumi書痙フォント」(2フォント)が使えるようになりました! Adobe CCを契約している方は、該当フォントをアクティベートすることで今すぐお使いいただけます。(→Adobe Fontsへ

"STAY AWAY FROM ME!" 乙女心かな? 気付けなくてゴメンネ
2022/02/10(木) 18:00
今日はにわか雨が降るかも、との予報もありどんよりとしていて寒かったので、分厚いコートで出かけた。
寒さもコロナも他の体調不良も防ぐため、しっかりステイセーフで行かないとね。
来週には大事な用事もあるし…(楽しみでもある)。

マスクを着用して外を歩くのが当たり前な今の情勢、感覚過敏を持つ人にはつらいだろうなぁと…。
アトピーなんかがある人はもっとつらいかもしれない。
ウイルスの変異株が出てくる度に感染拡大しているけど、僕らが今着けているマスクは、感染の抑制にどれくらい役立っているんだろうね…?

いつも平日に聴いてる日中のラジオ番組、今週はバレンタインデーに関するチョコレートがテーマだった。
初恋がどうとか失恋がどうとかいろんなリスナーからのメッセージが聴こえてくる中で思い出した。
よく考えてみたら、僕も告白されたことがあったんだよね。
小学2年から3年の頃の話で、告白されたのは2年だが僕は嫌がるばかりで、それでも相手がつきまとって来ていたからね(笑)。
かなり露骨に嫌だということを表情に出していたしたぶん言葉にも出していたと思うが、相手は長期間僕を学校内や、時には自宅まで来て追いかけ回していた。
何度もアプローチされるが散々逃げ回ってたら、さすがに相手もある時僕を呼び止めて、「(takumi)くん。もうええわ!」とだけ言い捨てて去って行った。
その言葉の意味も当時は判らなかったが、単純に愛想をつかしたんだろうなぁ。
昔の僕は今よりもずっと、相手の気持ちになってみるという想像力がずっと欠如していたからね。
単純に嫌だったのは確かだが、それだけを表に出していたから(;´Д`)
他のことでもいろいろとつらかった時期に自主的に自宅に来てくれたりとか心配してくれていたりしたので、悪い子では無かったんだけどね。
まさにバレンタインには手作りでチョコをくれたりしたので、そういうのはありがたかったし、嬉しかったけども…。
それなのに当時の僕、今考えると(今さら考えなくても)最低だわ(^^;)

以上、ィヨロシク!!


DSC_3101_20220209224904c2d.jpg

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 法人・組織・サークル等の代表者、その他屋号をお持ちの方は、それを「名前」欄に併記してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしております。内容をよく確認した上で投稿してください。
  • コメントはtakumiが承認した後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。内容により、返信にお時間を頂く場合や、返信できない場合もあります。予めご了承ください。
  • コメントを非公開(takumiだけが見られる状態)にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。

※非公開コメントで返信希望の場合は必ず入力してください。

非公開コメント