トップへ

takumiの日記兼、自作フォント紹介ブログ。
What's New? What's New?
2019.6.24
TK-takumi書痙フォント」で、新元号「令和」の合字が入力できるようになりました(U+32FFに収容)。ご購入済みの方もアップデートできます。
2019.3.30
フォントは、最新macOS 10.14.4(Mojave)に対応しています。よくある質問の「対応OS」をご覧ください。
2019.2.27
当ブログのURLが変わりました。古いURLからも自動転送される設定にしておりますが、お時間のある時に、ブックマーク等の変更をお願いいたします(新しいURL→ https://slimedaisuki.com/)。
2019.1.11
TKフォントの厳選5書体を★約20%OFF★でご購入頂ける「TKフォントお手頃パック」の販売を開始しました。
2012.01.27(Fri) 22:29

小さなことも喜びに…クリス松村の言葉

知ってる人も多いと思うが、毎週金曜日の21時から、TBSで『中居正広の金曜日のスマたちへ』(略して金スマ)が放送されている。


今日、そこでクリス松村の特集が放送されていたから、それを見ていた。




クリス松村はオネエキャラで有名な芸能人。
初めて見たのは、フジテレビの『クイズ!ヘキサゴンⅡ』だったかな~。
(島田紳助の件があって放送終了したが。)



すごい金持ちの家庭で親も偉くて、クリス自身も学校も普通の学校じゃなくて「学習院」って上流階級の人しか行けないようなところに行って…。



だがある時から男性(同性)を好きになって、でも家庭が家庭だからそんなことを言っても許されるはずもなく、ずっと打ち明けられずにいてつらい思いしてたんだって。
学習院も普通の学校とは違ってそういう家庭の子ばかり通ってるから、「同性が好き」って悩みを相談できる人もいなくて、ずっと悩んでたみたい…。



今でこそ弟が理解者になってくれてるようだが、母親や父親は、まだクリスの気持ち、理解してくれないと…。


ずっとそんな環境で生活してきたクリスが、“小さなことを思いっきり喜ぶ”、それが大事だと教えてくれた。




過酷な環境で生活してきて、支えになるものを探して…だからこそわかるのかもな。


僕は空とか花とか写真撮って、小さな幸せ探してたつもりだけど、“思いっきり喜ぶ”ってできてなかったかも。


確かにそんな大きな幸せは、その辺に転がってるものじゃないしな。
そういうのは自分で掴んでいかないといけない。
それも簡単じゃないから、小さなことで思いっきり喜び、それを幸せだと思って楽しく生きる、なのかな。




“小さな幸せで思いっきり喜ぶ”…


それが心に響いたから、ここに残しておきたかっただけだ。


ィヨロシク。
関連記事

コメントコメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。返信は内容により、お時間を頂く場合もありますことをご了承ください。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント