トップへ

NEWブログ内での自作フォントの価格表示を今までの税抜から「税込」表示に変更いたしました。BOOTHでの価格表示(以前からずっと税込表示)と同等になっただけですので、ご購入時の価格には一切変更ありません。今後ともよろしくお願いいたします。

To find something they left at their childhood
2021/03/04 18:00
今朝はつらかった。
久々に自律神経の乱れが起き、なかなか起きられず。
ま、水をたくさん飲み、朝食もしっかり摂って、どうにか起きたが頭は冴えないままだった。

自宅でイライラしてるのはここ何ヶ月も珍しいことでもなかったが、今は外でもスイッチが入りやすくなっている。
気付けば怒鳴り散らしたり、だけど誰に(何に)どんなふうに怒鳴ったかは覚えていなかったり。
家族の話では、八つ当たりをしている様子ではないが特定の誰かにものを言っている感じではないし、妄想の世界に入り込んでいるように見える、とのこと。
自分では妄想がどうとかその最中のことは判らないが、後から嘔吐したり下痢したり、頭痛や胃痛などに現れたりする。
そういった症状が現れた後に家族に訊くと、違う人格が出ていた、といわれる。
自分で思っている以上にいろいろ溜め込んでいるのだろうな。
自分で溜め込んでいる自覚はあるが、たぶん思っている以上だ。
誰に対する恨みでもないので、吐き出せないトラウマと向き合いようもない部分があり本当にキツイ。


そんな中たまたま思い出したアニメ「あの花」。
6年くらい前――学生の頃にこのアニメを見たのだが、当初はあまり趣旨がよくわからないアニメだな、と。
今になってdアニメストアで見てみると……いやいやいやいや、むしろなぜ当時何もわからなかったんだってくらい解るようになっていた。
トラウマをいくつも抱えて、未だ取り除けない自分だから解る部分もあるし、この6年で心がグンと成熟し、経験により頭で考えたうえでの解るではなく「感じられる」ようになったというのか…。
改めて、素晴らしい作品だなと思った。
作品名『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』が持つ意味も、何となくわかった気がする…。

トラウマは時間をかけることでしか改善できないのはわかっているが、今シンドイのが少しでも楽になることだけはどうにかしたいな…。
のしかかった荷物を少しでも下ろして軽くすることが、今できることかな。


それだけ。ィヨロシク。


DSC_2891.jpg

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 法人・組織・サークル等の代表者、その他屋号をお持ちの方は、それを「名前」欄に併記してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしております。内容をよく確認した上で投稿してください。
  • コメントはtakumiが承認した後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。内容により、返信にお時間を頂く場合や、返信できない場合もあります。予めご了承ください。
  • コメントを非公開(takumiだけが見られる状態)にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。

※非公開コメントで返信希望の場合は必ず入力してください。

非公開コメント