トップへ

NEW販売中のTKフォントすべてを単体購入時の30%OFFで購入できる「TKフォントコンプリートパック」の販売を開始しました!(→詳しくはこちら

NEWTKフォントのライセンスを追加購入できる商品を販売開始しました。これにより1アカウントにつき1つしか同一商品を購入できないBOOTHでも、後からTKフォントライセンスの追加が可能となります。(→詳しくはこちら

We can see on Zoom 考え方次第? 新しい生活様式
2021/02/27 23:00
今日はカウンセラーとZoomを利用してオンライン面談。
一応そういう機関なので、緊急事態宣言には対面することができないってことだったから。
最初は音が出なかったり自分の画面に相手の顔は映るけど自分の顔が映らなかったりと、慣れないZoomだったので、いろいろ教えてもらいながら使った。
慣れると普通に会話ができるものだね。
面談の最中、多少音声の乱れや途切れはあったが、会話に差し支えるほど長くは続かず、頻度も少なくでやりやすかった。
直接会って面談する場合、カウンセリング料に加えて交通費が往復で1,000円以上かかってしまうし、今の僕は継続して面談が必要とカウンセラーが配慮してくれて、緊急事態宣言終了後もおよそ1ヶ月ごとにオンライン面談してもらうことになった。
オンラインならカウンセリング料だけでOKだし、その料金も電子マネーの送金で良いとのことで、何かと配慮してもらえてありがたい限り…。
ただ、汚い部屋が背景にしっかり映ったので、次の時までに壁紙を設定する方法を調べておこう…。

ただこのオンラインを利用したやり方、カウンセラーから聞いた話によれば一部の大学生なんかには好評らしい。
勉強をしたい意欲はあるが学校に行くのがキツイ人でも気楽に授業が受けられ、単位が取れるからと。
一方で、オンライン会議でも席次が必要だとかいう声があったらしく、Zoom側がそれに応えたとかそうでないとか。
悪しき旧弊は時代が大きく変わっても残したがる人や考え方は存在するし、逆にピンチをチャンスに変える、ではないけど“これから”に繋げていこうとする人や考え方もあるし…。
後者のような前向きな考え方とそこからの未来こそ、まさしく「新しい生活様式」じゃないのかな。

そのカウンセラーとの面談とのあと、訪看の人が来てくれて、また話をした。
いろいろ今後のこととか、アドバイスをもらった…。
僕にも家族にも、当分は焦らないことを最優先にしないと危ない状況ですよ、みたいなことを婉曲に教えてくれた。
何も頭が回らないから、確かに「急がば回れ」を信じた方が良いとは、冷静な時には思う…。

訪看が終わった後の夕方、また胃が痛くなり嘔吐したが、もはやいつものことだ。
…とまで強がれないが、考え込んでも仕方ない。
とりあえず、カウンセラーにも言われたけど、なるべくバランスの良い食生活を心がけたい。
食べている物の話をしたら、明らかに炭水化物や糖質寄りの食生活になっている、と。
僕は食べる量が減ったのでそれだけで安心していたが、どうしても偏るよね、コンビニで買ったりしていると。

何か1つでもできることからやっていく考えていく。
いい加減に考えるつもりはないが、今の僕には、1つでも「やる」なんて言える自信はない。
難しく考えがちなだけだが。


ほんじゃ、ィヨロシク。


DSC_3240.jpg

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 法人・組織・サークル等の代表者、その他屋号をお持ちの方は、それを「名前」欄に併記してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしております。内容をよく確認した上で投稿してください。
  • コメントはtakumiが承認した後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。内容により、返信にお時間を頂く場合や、返信できない場合もあります。予めご了承ください。
  • コメントを非公開(takumiだけが見られる状態)にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。

※非公開コメントで返信希望の場合は必ず入力してください。

非公開コメント