トップへ

NEW販売中のTKフォントすべてを単体購入時の30%OFFで購入できる「TKフォントコンプリートパック」の販売を開始しました!(→詳しくはこちら

NEWTKフォントのライセンスを追加購入できる商品を販売開始しました。これにより1アカウントにつき1つしか同一商品を購入できないBOOTHでも、後からTKフォントライセンスの追加が可能となります。(→詳しくはこちら

You're loved by me♥ キング復活とシンドイーネのワナ!?
2021/01/25 00:00
すこやか市の危機!! 忍びよるキングの影

虎口を脱し、すこやか市に戻ったプリキュアはメガビョーゲンと対峙するもピンチに…。
彼女らにとどめを刺そうとするキンググアイワルだったが、シンドイーネの術中に嵌る。
なんとシンドイーネはキングビョーゲン復活のため、グアイワルを利用していたのだ!


黒幕は完全にグアイワルさんかと思っていたが、ただシンドイーネさんの手のひらの上で踊らされていただけ…。
ま、シンドイーネさんもまた、キングビョーゲンに自分が復活するための駒として利用されているだけに思えるが。

というのも、1月末で完結するのかと思っていたから安直にそう予想したんだけど、どうやら次回作が2月の最終週から放送予定らしく、それまでヒープリは続くみたいだね。
できる限りお話を丁寧に描こうと、スタッフもいろいろ考えたのだろう。


グアイワルさんは上手に利用されたが、自我を持つダルイゼンにとっては、「自分が自分じゃなくなる」ことがどれほど屈辱的なことか…。
たぶんシンドイーネさんが同じように自分の一部にならないか?とキングビョーゲンに言い寄られていたら、快諾していたことだろう。
シンドイーネさんはまさしくキングビョーゲン・ファースト(笑)に生きている感じで、ダルイゼンにあるような意思がないからね。

のどかは過去にダルイゼンが体を蝕んでいたせいで、肉体的にも精神的にもつらい思いをしたことがあったから、今さら助けを求めてくるダルイゼンを受け入れられないのは当然ともいえる。
ただダルイゼンからすれば、自我を奪われキングビョーゲンの一部となることなど、(人間でいうところの)死の非にならないくらい屈辱的なことだろう。
良いか悪いかはひとまず別として、「宿主」であるのどかの元に戻ろうと考えるのも解る。

ダルイゼンのセリフ
「お前、オレに言ったよな?
『自分さえ良ければいいのか』って…!」

「結局お前も同じじゃん……!」

ここをどう捉えるか…。
現実世界でも、病原菌というのは隙を見せれば(油断すれば)どんな人の体にも入り込めるもの。
だからのどかの優しさに付け入ろうとしているのかもしれない。
…が、ダルイゼンの「結局お前も…」って言葉に矛盾がないのも事実。
もともと病弱な体質であれば、病気を「治す」とか「ならない」方法よりも、「上手に付き合う」方法を考えるのが最善策だったりもする。


しかし今振り返ると、キングビョーゲンに仕えるビョーゲンズの幹部ってたった3人でありながら、社会の縮図っぽいよね。
シンドイーネさんのように、ただ上の言いなりに動く人、またそれを苦に感じない人。
グアイワルさんのように、上の言いなりにも横に合わせることもせず、自己中心的な言動に及ぶばかりの人。
そしてダルイゼンのように、組織に属してはいるし一応命令には従うけども、意思があるのでいざって時に逃げ出したり、(自分の利害を考えつつ上手く)反発したりできる人。

そう考えると、ダルイゼンには救われて欲しいとも思う。
そりゃ病原菌がモデルと言われればそれまでだが、やっぱり意思のある人はいくらでも良いように変わっていけるからね。


さて……次回、のどかはどう決断するか。
ダルイゼンが自分に付け入ろうとしているから逃げ出すことを考えるか、ダルイゼンが体に入るのを許してその後何があっても上手く付き合っていくことを考えるか……それとも?


それではみなさん、今週もおだいじに〜♥ ィヨロシク!!

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 法人・組織・サークル等の代表者、その他屋号をお持ちの方は、それを「名前」欄に併記してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしております。内容をよく確認した上で投稿してください。
  • コメントはtakumiが承認した後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。内容により、返信にお時間を頂く場合や、返信できない場合もあります。予めご了承ください。
  • コメントを非公開(takumiだけが見られる状態)にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。

※非公開コメントで返信希望の場合は必ず入力してください。

非公開コメント