トップへ

takumiの日記兼、自作フォント紹介ブログ。
What's New? What's New?
2019.6.24
TK-takumi書痙フォント」で、新元号「令和」の合字が入力できるようになりました(U+32FFに収容)。ご購入済みの方もアップデートできます。
2019.3.30
フォントは、最新macOS 10.14.4(Mojave)に対応しています。よくある質問の「対応OS」をご覧ください。
2019.2.27
当ブログのURLが変わりました。古いURLからも自動転送される設定にしておりますが、お時間のある時に、ブックマーク等の変更をお願いいたします(新しいURL→ https://slimedaisuki.com/)。
2019.1.11
TKフォントの厳選5書体を★約20%OFF★でご購入頂ける「TKフォントお手頃パック」の販売を開始しました。
2016.08.06(Sat) 20:20

怪盗Xシリーズ(全6話)

僕が作ってきたアニメの中で最も大きな作品が、『怪盗Xシリーズ』だ。2008年から2010年にかけ、作り続けてきたシリーズもの。アニメを作ることに興味がなくなってしまったため、全6話で終わってしまったけど、この先の構想もあった。中学時代、CSでルパン三世が再放送されていて、よく見ていた。作品には反映されていないものの、何とな~くそれに影響されていたんだよね。どちらかというといろんな動きを作ってみたい、という気...(つづき)
2016.01.17(Sun) 00:44

忍者VS戦士

ありそうでなかった!?忍者と戦士の戦いを描いたアニメ。このアニメは、まだ僕が自分のPCを持っておらず、親と共用のもの(Windows XP)を使っていた頃に作った作品。親がPC使う時は作れないから、親のいない時にちょっとずつ作っていた。中学生になるかならないか。まだ小学6年生の時だったと思う(2007年)。55秒の短いアニメではあるが、フレームレートを1秒24コマに設定し(他のアニメはだいたい1秒12コマで作っていた)、よ...(つづき)
2016.01.07(Thu) 20:21

1000円を求めて…

ストーリー平凡に生きる少年は、ある日1枚の1000円札を拾う。「さぁて、何に使おうか…?」しかし少年はうっかりその1000円札を手放してしまう。ここから少年の、たった1枚の1000円札を追い求める旅が始まる――。自作アニメ『1000円を求めて…』。僕が中学2年生の時に、1ヶ月くらいかけて作った作品だ。当然、絵心など当時からなかった僕が作ったのだから、動くのは棒人間だ。マウスだけで、四角とか直線とか描くツールを上手く使...(つづき)